6月10日 JBCF 那須塩原クリテリウム

実業団レース 今季四戦目

那須塩原の駅前の道路を封鎖してのクリテリウム

E2は2.3キロ×12周の27.6キロ

 

当日は2時起き、2時半出発、3時に大鳥さんと合流し、ゴルフで那須へ。

6時過ぎに東那須野中学校に到着。

自分のレースは10時からなのでのんびり過ごす。

ハタノをおちょくって遊んだり、アベさんの天然トーク聞いたり。

 

8時過ぎからうだうだアップ。

暑すぎてゆるく漕いでても汗だく。嫌になってやめる。

試走は2周だけ。路面はきれい。

 

レーススタートは前から4列目くらい。

コースはTの字型。よってインターバルの連続。

2周目のホームストレート、集団前方で落車発生。

ブレーキかけつつもギリギリで右から抜ける。

通り過ぎるときにバイクが吹っ飛んできて後輪に当たる。ひやひや。

その後もインターバルダッシュが続く。

 

周りに辛そうな人が増えてきた4周目。

ホームストレートからの左コーナーでまたもや落車発生。

自分は車列の一番右側、アウト側にいた。

落車がどんどん広がっていく、右側一台分だけ空いてて空いててあいてて…

あいて…ない、道はない…アーメン。

落車した人のバイクと縁石に突っ込む。

前転をきめつつ、同時に自分のバイクが頭上を吹っ飛んだいくのが見える。

あとはどうなったのかよくわからないが、起き上がると反対車線にいた。

起き上がり身体に特に異常がないことを確認し、バイクを拾い上げてチェックする。

サドルが攻撃的な角度になっていたが、それ以外は問題なさそうなので

集団を追うため走り出そうとすると、近くの人に「ニュートラル!!」と教えてもらう。

ニュートラルというものの存在を忘れるくらいにはテンパっていた。

 

次の周回で集団復帰。1周休めたのでだいぶ楽。

落車が2回発生したためか集団のペースも下がっていた。

f:id:yuujinn3:20170621002323j:plain

でもサドルが刺激的すぎる。刺さる(笑

思いっきり前上がりになっていて、普段より5センチ位高い上に一点でしか座れない。

ダンシングor脚が伸び切るシッティングポジションによって、非常に疲れる。

10周目に集団から千切れてしまう。

そこからはゆっくり走ってゴール。

 

ゴール後落ち着いてから、怪我とバイクを再度確認する。

怪我に関してはお尻と左膝のアザ、腰に一箇所直径2センチほどの擦り傷。

ジャージも無事。

バイクの方はサドルに傾きと擦れ傷と、前輪がちょっと振れたのみ。

レーシングライト、丈夫でいいね。

 

その後はE1のてんちょのレースと、E3のアベさんとニシのレースを観戦する。

みんな前で展開しているので見ていて面白い。

しかし前で展開しつつも勝負に絡めないのが今年のフリーダムレーシングのトレンド。

だれがこの流れからイチ抜けできるかね。

 

f:id:yuujinn3:20170621002512j:plain

こんなサドルじゃまともに走れねえよ!!