1月7日 千葉シクロ

今年最初のレースは千葉シクロ。

自分のC4のレースは14:50〜だったが、兄のレースの応援と試走をしなきゃならないため、会場には九時半入り。


去年とはコースが少し変わっていた。
去年はスタート後にすぐに森に突入していたため、森の中で大渋滞が発生した。
しかし今年は森に入る前に芝の丘をぐるっと回るコースになっていたため、その渋滞の発災は回避できそうだった。
あとは砂浜に出る箇所、砂浜から戻ったあとのコースも少し変わっていたが、まあレースには対して影響はないだろう。


試走は軽く三周。あまり走っても疲れてしまうので。
最近になってやっとシクロの空気圧の重要性がわかってきた。
空気圧が高いと芝のコーナでは滑るし、土でもグリップしづらい。
だからといって空気圧を下げれば転がりは重くなるし、段差でリム打ちパンクしそうで怖い。

空気圧の調整加減は自分ではよくわからないので、
今はまだ兄頼り。


兄のレースを観戦していると、よくもまあこんな辛いものを一時間も続けるな、と関心とともに少し呆れる。
私はシクロレースしてても、いつも15分でやめたくなる。
それくらいシクロのレースは辛い。
兄はぎっくり腰明けの為、腰が辛そうだった。

f:id:yuujinn3:20180109003832j:plain

兄のレースの応援を途中で切り上げてアップ。
10分ローラーした。
ローラーしててもどんどん力を吸われる気がして
すぐに止めてしまった。


今回はなんとゼッケン二番。
初の最前列スタートである。
今シーズン初戦の幕張スターライトシクロ、続く前回の湘南シクロと、そこそこ上位でありポイントを稼いだため。
コールに送れないよう早くにスタート位置にいたのに、観戦に来てくれた方々と話していたらすでにコールが始まっていた。危なく最前列スタートを逃すとこだった、あぶねー。

f:id:yuujinn3:20180109003217j:plain

14:50スタート
スタートでクリートをはめ損ねポールショットは決められなかったが、最初のコーナーは、四番手でクリア。悪くない。

でもそこからは悪いことしかなかった。

その後のシケインでチェーン落ち。
幸いイン側へのチェーン落ちだったため、
FD使ってすぐ回復。

前に追いつこうと全力で追走。
斜面を下って砂浜に出る。
そしてダイブ。
見事に頭から砂浜に突込み、上から自分のバイクが降ってきた。ヘルメットなかったらバイクに頭かち割られるとこだった。


そこから割と得意な砂浜ラン、のはずだった。
全然得意じゃなかった。
呼吸が辛い。足が上がらない。バイクが担げない。
周りよりランが遅いということはなかったが
バイク区間が遅いのでランが遅いということは、レースで上位に入ることは不可能ということ。


ランがとにかく辛かったため、バイク区間は全てランに向けての休息区間と化した。
そのためバイクで抜かれまくった。

抜かれまくってレースは終わった。
内容がないレースだった。

ってかホントに今日は遅かった。
シクロで呼吸が辛くなるのはいつもの話だが、
足が回らなかった。ランも。
いやむしろローラーから。
まあ不調な日もありますよ。
応援してくれた方々には申し訳ないけども。
精進します。

f:id:yuujinn3:20180109003348j:plain

でも次のレースは来週の湘南シクロ。
精進する期間はない。




レース後はフリーダムに行って
皆と晩ごはんを食べに行き、
寒い中フリーダムの前で三時間以上立ち話をして帰った。
時間の無駄遣いではない。きっと。