3月11日 フリーダム朝練

久々の朝練参加。

石丸さんにキャリアを借りる予定があったため車で石丸邸に向かう。
朝から娘ちゃんは超元気だった。
おじさんは眠いよ。

石丸さんと潤井戸のセブン方面に向かい、フリーダムメンバーとすれ違うまでコースを逆走する。
チームメンバーと合流し、潤井戸セブンに向かうまでの道でカバさんに軽く千切られる…。


潤井戸のセブンからの最終パックは10名と大所帯。
自分は集団後方からスタート。
真後ろにはフリーダムサイクリングチーム最速の男、石丸さん。

最速男はローテが回ってきたらペースを上げると宣言していたため、自分のローテは短めにしといて石丸さんにバトンタッチ。
と、一気に6キロ近くスピードが上がった…。
なんとか最後尾に付こうとするも、前走者が中切れしてしまい、その間をなかなか詰めれない、というか千切れた。

勝間の信号で距離を詰めるも、追いつけず。
ここからは誰かが降ってくることを祈り個人TT
中切れを埋めるために足を使ってしまったため、二段坂が辛い。踏めん。やむなし。

上の平坦、辛い。やむなし。
以後全て辛い。やむなし。
誰も降ってこないまま往路終了。

f:id:yuujinn3:20180313234622j:plain

復路
原田からの最初の坂が苦手。
セブンを出発して直ぐに谷脇さんチェーン落ち。
お、これはメカトラだからみんなでゆっくり走って待ってあげるやつだ、最初の坂踏まずに済むわラッキー、と。
谷脇さん待ってあげるからゆっくり登りますよーという雰囲気を醸し出しつつ先頭を走っていると、赤峰が空気読まずに抜いていく。
それについていく蒲山さん。
その流れに乗る皆々さん。
僕の作戦は失敗に終わる。やむなし。

しかし坂のペースもそこまで上がらず、なんとかちぎれずに登頂。
下りで踏んで、途中で桑原さんに交代し追い掛けて貰い、ドッキング。

つづら
みんな速い。よくあんなに踏めるわ。
先頭から20秒遅れくらいで登頂。
上の平坦は蒲山さんが鬼引きしてくれて、下ったところの信号でなんとか追いつく。

この先は平坦なので、みんなで飛ばす。
この時期にしてはかなり速い、47キロとかで回す。みんな冬場もちゃんと練習してるのな。
おじさん、シクロで遊んでただけだわ。
以上、朝練終わり。



久々にシクロクロスでは無く、ロードバイクに乗った。
シクロからロードに乗り換えると、踏み足引き足も、クランク一周する間、常に足に力が入っていることに気がつく。
シクロのシーズン前後でペダリングが変わったということ。

シクロはオフロード競技である。路面はボコボコ。
オフロードは慣性が掛かりにくいため、常に踏んでいないとスピードが落ちてしまうし、進まない。
そのため、自然と踏み足が強いペダリングになっていることには気付いていた。

しかし、いざロードに乗り換えてみると、自分のペダリング踏み足だけでなく360度力が入ったペダリングに変わったことに気がついた。
きれいに回せているかは別として、360度力が入っている。これは、足がどの位置にあっても力が入るということ。足のいろいろな筋肉を使って走れるということ。

今までただの踏み足で出していた速度域を、踏み足に頼らずとも、違う筋肉を使って、同じペースで走れる、ということ。すばらしいわ。

これだけでもシクロやってて良かったというもの。
しかしこの足の感覚、ロードにしばらく乗っているとだんだんと薄れてくる。
今シーズンはちょくちょくシクロ乗っておこう。
わたくしシクロクロッサーですしね。



今週末はJBCFの初戦、修善寺
登りと下りしかない、甘やかしてくれないコース。きらいだわ。

本音を言えば修善寺など走りたくない。
でも、修善寺ではチョコスコーンが待っている。
がんばろうと思う。