2018年10月6,7日 南魚沼ロードレース

今期最後のJBCFロードレース。
3年ぶりの南魚沼。
3年前は1周目でRDトラブルでDNF。あとは女子高生が握ったおにぎりが美味しかったことしか記憶にない。


起床は1時半。今年最早。
1時45分発。千葉市内でニシと佐々木をピックアップしてから魚沼へ。

現地着は6時。
4時間くらいなら休憩無しで行けるようになった。
フィジカルは成長しないが、連続運転時間は今期成長したな。

f:id:yuujinn3:20181017221021j:plain

醍醐が早朝から来てくれたので、E1の醍醐とニシに受付・マネージャーミーティングをお願いさせてもらった。
自分が出なきゃならないと思っていたのでとても助かった。

7時からコース試走。
序盤の上りは記憶通りの辛さ。最後200mの斜度がきつく、ゆっくり登っても辛い。
ダム湖の周回は登ったり下ったり。ほぼ平坦はないが、集団で走れば楽にこなせるだろう。
ダム湖からの下りはヘアピンが3箇所。
そこそこ危険。ということはみんな気をつけて下る。結果安全。心配なし。
E2はこのコースを4周+登り一回(2km)走る。

今日の目標は、完走。
登りが苦手勢としては、表彰台はおろか高ポイント圏内も狙えないコース。
足切りされずに完走できればいいな、という低い目標。
目標というか…なんだろなこれは。何しに魚沼来たんだか。旅行かな。


レーススタートは9時。かなり暑い。レース直前に水をがぶ飲みしておいてよかった。
いつも通りローリング中に先頭付近まで上がる。
そしてほぼ先頭で最初の登りに入る。
どんどん位置を落としながらも、なんとか集団からこぼれないよう耐えて登りきる。
1周目でこれじゃ2周目は無理かも…と、すでに心が折れることにたいする準備をしてしまう。

ダム湖周回は集団内でぬくぬくと。
下りは前目で入りたいので、そこだけ踏んだ。

2周目
2回目の登り。今回もほぼ先頭で登り始める。そしてどんどん後ろへ…。
先頭引いてるやつ許すまじ。と先頭を見るとまさかの身内。
いや、まさかではないな。絶対先頭引いてるの家崎さんだろ、と思って先頭見たら案の定だった。
そして私は案の定先頭集団からちぎれ、登り終わりでグルペットを形成しグルグルペット

ここからは消化試合だった。
グルペットの人数は8人。ダム湖はローテ回すもペースはさほど上がらず。
三度目以降の登りはペースでゆっくり。皆完走すればいいや、という走りだったように思う。

その後も前から降ってくる人も、後ろから追いついてくる人もなく。
最後の上りはグルペットの3位を取って終了。
全体では21位。
家崎さんの力強い上りを見せつけられたレースだった。

f:id:yuujinn3:20181017221057j:plain

レース後は魚沼のおにぎりを食べつつE1のレース観戦。
JKのおにぎりではなかったが、やっぱり美味しかったな。
ダイゴ下りうまいね。山ごもりしてるからかな。


今宵のお宿はコースから最も近いと思われる旅館こいし。

f:id:yuujinn3:20181017220755j:plain

旅館飯からのいつものノンアル会。
家崎トークを堪能し、23時ころには就寝。


翌朝
起床は5時半くらい。
会場入りは7時前。
今日はチーム員全員で試走。
登り始め。みんな結構踏むね。てかオレが踏めなすぎだね。
レース前に疲れちゃ元も子もないので、早々に集団離脱。
坂終わってからのダム湖周回はみんな踏まないだろうからそこで追いつけばいいや、と。
登り終わって、皆に追いつこうとちょっと踏むも、全然追いつけず。
だってみんなさ、わりとしっかり踏みつつローテ回しちゃってんじゃん。
オレ一人で追ってるのよ?
あー、おいてくのね。いじめか。さみし。と落ち込みつつなんとか1周走りきり駐車場に戻る。

自分のレースを待ってる間に雨が降り出す。
ちょっと寒いのでアームウォーマ着用。あとベェロトーゼ。買ってから2年、初使用。
阿部氏は雨怖いとのことでDNF。
ということで家崎さんも迷っていたが、付き合ってくれた。

f:id:yuujinn3:20181017220653j:plain

レーススタートは8時55分。
今日も先頭で上りに入る。
今日も辛い。一回目の登りはなんとか食らいつく。

二回目の登りで前日と同じく集団からちぎれる。
今日も先頭を行くは家崎さん。ほぼ一周くらい逃げたよう。強すぎやろ。
こちらはグルペット。10人。
昨日と同じレース展開だなと思って、内心消化試合に切り替えた。
が、集団追うよ!踏んでローテ回してこ!との声が。
いやいや、もう追いつかないでしょ。ここで踏んだら登れなくなっちゃうわ。
とか内心悪態つきつつも、たまにローテに加わって前を追う。
と、ダム湖折り返しを過ぎたあたりでなんと先頭に追いつく。
まーじか。悪態ついてごめんなさい。

3回目の登り。
もちろんちぎれる。
今度は上のダム湖周回中に先頭集団に追いつくつもりで、登りの最中からグルペット用の人数を確保する。
走りに余裕があり登りで前に行ってしまいそうな人も、上の平坦は集団で走ったほうが速いと声をかけ引き止める。
登りきってからの平坦は、積極的に周りに声をかけつつ踏んでいく。
が、声は出るものの踏めず。ローテには加わり前に出るのだが、どうやら遅いらしくすぐに被せられてしまった。
結局前には追いつけなかった。

f:id:yuujinn3:20181017220535j:plain

ゴールに向かう4回目の登りも、できる限りの力で踏んで、出し切ってゴール。
30位。

ベェロトーゼ履いていたが靴ビッショビショになった。
そんなもんなのこれは?

E1の醍醐とニシはDNSを選択したので、早々に会場をあとにして昼飯。
海鮮丼とつけ麺。
f:id:yuujinn3:20181017215828j:plain

すぐ近くの共同浴場(温泉)に入ってから
2時半に帰路につく。
関越トンネルと超快晴!
山の北と南でこんなにも天気が違うのか。北側が晴れてほしかった。

途中嵐山にて1時間近く昼寝をし、千葉着は19時半。
ラーメン食って帰宅は21時半。

さあ!本格的にシクロですよ!
みんなやろうぜ!!